日本郵政グループ

そばにいるから、できることがある。

KUBOTA report

ごあいさつ

  • 日本郵政グループ
    広報担当窪田正孝です。
  • 今、全国各地で、そして世界で
    日本郵政グループだからこそできる、
    新しい取り組みが始まっています。
    みなさまの暮らしによりそって
    役に立てることがもっとある。
    わたしたちはそう信じて、
    チャレンジを続けています。
    これからの日本郵政グループに
    どうぞご期待ください。
  • 広報担当 窪田正孝

あなたはいくつ知っていますか?日本郵政グループがとりくむ数々の新しいチャレンジ。広報担当窪田正孝が生声でレポート!
  • #7 テクノロジーのチカラ

    全国の郵便局ネットワークとテクノロジーをかけあわせて
    みなさまの暮らしをより力強く支えていきたい。
    山梨と長崎で始まった、最新のトライアルをレポートします。

  • #6 貯めていくチカラ

    こどもたちの創造力を育てていくために、
    ゆうちょ銀行では40年以上、ゆうちょアイデア貯金箱コンクールを開催しています。
    個性豊かな貯金箱、1点1点に驚かされました!

  • #5 トータルのチカラ

    お店に代わって、商品の受注から在庫管理に配送まで、郵便局がトータルで
    お引き受けするワンストップ通販ソリューションのサービスが始まっています。
    郵便局の新しい取り組みは、まだまだ続きます!

  • #4 街づくりのチカラ

    郵便局の新しい取り組みとして、敷地内につくった認可保育園を今回はご紹介します。
    地域のためにお役に立てることを、どんどんやっていこう!と思っています。

  • #3 ひとりひとりのチカラ

    ミャンマーの郵便局のみなさんと続けてきた郵便技術向上のための取り組みが、
    このたび一冊のマニュアルにまとまりました。ひとりひとりが結束するからこそ
    生まれる大きなチカラを、僕もあらためて学びなおしました。

  • #2 スポーツのチカラ

    日本郵政初めてのスポーツ部、それは女子陸上部。
    ふだんは郵便局で働くチームメンバーですが、
    早朝と午後、そして土日も走り続けるその熱い姿に、僕もエネルギーをもらいました。

  • #1 ジャパンインフラのチカラ

    ミャンマーの郵便技術向上のために日本郵政グループが行っている研修を撮影してきました。
    僕たちが当たり前だと思っている日本のインフラの素晴らしさが今、
    世界中で必要とされていることに取材を通して気づきました。

サイトポリシー